217
post-template-default,single,single-post,postid-217,single-format-standard,theme-ec,qode-social-login-1.1.3,stockholm-core-2.3,woocommerce-no-js,select-child-theme-ver-,select-theme-ver-8.9,ajax_fade,page_not_loaded,vertical_menu_enabled,,qode_menu_,qode-single-product-thumbs-below,mob-menu-slideout,wpb-js-composer js-comp-ver-6.7.0,vc_responsive

PHONON LIQUIDの効果

PHONON LIQUIDは通電性能を上げる。つまり音に関わるものだけでなくあらゆる電気接点で効果があるはず。 コンピュータの中は必要な電力を瞬時に伝えることが重要です。

ベンチマークソフトXbenchで、その効果を今一度確認してみました。

試したのはMac Pro

ベンチマーク比較は平均値でなければ判断が難しいため、塗布する前にベンチマークを5回とります。 その平均値と塗布後の5回の平均値で比較します。

LIQUID塗布前のベンチマーク5回の測定結果

塗布するのは

  • メモリー
  • グラフィックカード
  • HDD
  • Pro Tools HDカード
  • 電源コネクタ

の各接点。

PHONON LIQUIDを各接点部に塗布し、乾くのを待ち再度組み立てしベンチマークをとります。

塗布後のベンチマーク5回の測定結果

表とグラフによるA/B比較

結果

LIQUID塗布により、平均総合スコアで3ポイントもUPしました。

HDDの応答速度の向上により、平均スコアにも影響しているようです。

ぜひ身の回りの電気接点にもお試しください。

*このテスト結果は同じ効果を保証をするものではありません。

*機器の分解時には必ず電源コネクターを外してから少し待った後行ってください。