KENTA MATSUKUMA

SCRAMBLES/作曲家、プロデューサー

僕は作曲家、サウンドプロデューサーとして常にサウンドと向き合っていますが、Phononさんの製品にはSMB-01が出たての頃からお世話になっています。初めてSMB-01を使用した時に、そのサウンド、特にローエンドの再生力が素晴らしく、自分のつくる音楽と驚くほどマッチして感激したのを今でも覚えています。

惜しくもSMB-01が廃盤になってしまい、SMB-02に移行していますが、今でも変わらず僕の音楽制作に欠かせない存在です。

Gonno

DJ/Producer

SMB-02をスタジオでのモニターヘッドフォンとして使用してから圧倒的に楽曲制作のスピードが上がりました。ミックスで音のバランスを迷うことがほぼ無くなったということです。全帯域、音の速さ、大きさが本当によくモニタリングできます。極論ですがこのヘッドフォンだけでミックスダウンできるほどです。

そして4000、こちらはDJとしてもツアーでいつも同行していますが、とても軽く音がいい。こちらもとてもバランスの良い音なので、移動中の飛行機や電車でラップトップを広げて音楽をつくる、といった事がいよいよ自分の納得のいくかたちで出来るようになりました。やってる人は以前からいたようですけど、僕的に他社製のヘッドフォンモニタリングがどうしても納得いかなかったんですよね。4000で、遂にそれが可能となった感じです。

とにかく、良い音で音楽をつくりたいのなら、Phononのヘッドフォンと、良いモニタースピーカーがあれば完璧です。使えばびっくりすることを保証します。

Tom Lord-Alge

3-time Grammy Award winner top music producer, engineer and mixer

“For years I have relied on my Sony MDR-7506 headphones, that is until I was introduced to the Phonon SMB-02.The Phonon headphone realistically captures the audio that I have been missing from my MDR-7506.The SMB-02 faithfully reproduce a rich, deep bottom while maintaining just the right amount of top end. I also love the way they fit and fell.

The Phonon’s ARE my new reference headphones!

I just love them!”

「長年私はSONYのMDR-7506を信頼し頼ってきました、phononのSMB-02を紹介されるまではね。phononヘッドホンはMDR-7506では欠落していたオーディオをリアリスティックに捉えている。そして忠実にリッチさを再現しながら、ディープなボトムと同時に最適なトップエンドを維持してくれる。それにフィット感と感触もいいね。もうphononは私の新しいリファレンス・ヘッドフォンだよ!

とにかく気に入ったよ!」

Dave Angel

UK Techno Master

I highly recommend these – wicked for producing music on the road as well…. Light, compact, comfortable and most of all, sound amazing!

三原 健司

フレデリック, Vocal /Guitar

4000を愛用させて頂いております。

レコーディングでMIX音源が上がってきた際に迎えいれるあの瞬間に快感を覚えています。

音の分離感、ボーカルの語尾のちょっとした細かいニュアンスまで、まるでそこで体感しているような空間を作ってくれるような寄り添い方に気づいた瞬間から、ずっと虜です。

三原 康司

フレデリック,Chorus /Guitar

今自分の生活には欠かせない

Mobile Hi-Fi Phone 4000

散歩しながら好きな音楽を聴くとき、

曲を作るときもかかさず一緒にいます。

自分が作曲するときにできるだけナチュラルな状態でやりたいのですが、素直に耳にフィットしてとにかく軽くて頭への負担が全くない。でもクリアで低い音もしっかりパワフルに聴こえる魔法のヘッドフォン。

出会ってからずっと虜です。

これは他のヘッドフォンに浮気できないです

そばにやさしく寄り添う様に音を届けるPHONONにいつも音楽生活を助けられています。

みなにぜひオススメしたいです◯

LIL`J

ミュージシャン・プロデューサー

これまでも、SMB-02 DS-DAC-EDITIONをトラック制作時/レコーディング時を中心に使ってました。正直PHONONの製品に出会ってからは耳の疲れもなく、素直な音質に心奪われました。それにより、今ではトラック制作もヘッドホン内でやるようになり、ミックス/マスタリングのファイナルチェックもこのヘッドホンで行っています。 今回新型ヘッドホンの4000-SLを試してみましたが、まず重量感/質感が最高に良いです。ケーブルが太めなのも絡まなくて良いですね。長さも丁度良い。DJ MIX用に首が回るのも良い、長時間、頭に掛けていても重くありませんね。見た目もイヤーパットの質感も良いですね。 一番大切な音はどうでしょう? ってところですが、正直、正直!!パワフルで分離感が素晴らしく心地良いです。 低音域の迫力及びアタックは骨まで届く、骨伝導を生み出してます。 鮮明な低音域、音の分離感、奥行きがハッキリしていて、聴いていて凄く気持ちが良く疲れません。 自分が制作した曲を聴いてもそのHi-Fiな鮮明度が、新しい曲を開いたかのように思えます。 目の前で演奏している、臨場感のあるものが良い音と自分定義で認識してますが、これは地下鉄乗車中に体が動いてしまうかも…(笑) PHONONさんでは、Phonon Studioでのマスタリングを中心とした業務も行っており、自分のアルバムFUNXTA/LIL`J のミックス/マスタリング、情熱の薔薇~FUTURE FUNK MIX~など、数多くの作品を制作して頂いてます。 正に本機PHONON Mobile Hi-Fi Phone 4000 Silver Hairlines 【4000-SL】は、このPhonon Studioで制作した楽曲の音質により一層近づいた様に思えました。 仕事柄色々な種類のOUTでの音チェックは欠かせませんが全世界が共通Phononのヘッドホンになる事を願ってます!

原口 安裕

長崎放送 放送技術 / ミュージック・バランサー

SMB-01/02共に使用させていただいています。

私の仕事は、地元の放送局で送出を担当しており、安定的な放送システムの運行を中心に音質向上のため研鑽を重ねております。

また、私的に音楽制作を行っており、様々なジャンルの音楽収録に携わっています。

私にとってリファレンスヘッドホンはマストアイテムでした。

これまで様々に購入し、増えていくばかりのヘッドホン流浪の民でしたが、ようやく、この20年を覆す製品に出会いました。

素直な特性で帯域バランスが秀逸。また、長時間の作業でも疲れにくい。

このようなヘッドホンはスピード感が無いものがほとんどですが、スピード感も申し分ない。

これらの相反する条件を兼ね備えているので、私のリファレンスとなりました。

自宅DAWシステムで使用している”CrangSong AvocetII”との相性も良く、モニタースピーカー”musikelectronic geithain RL901K”と比較しても遜色ありません。

定番製品に疑問を持たれる方は、是非お試しいただければ…と思います。

Hi’Spec

SIMI LAB, Sound Producer /DJ

トラックを作るときはSMB-02で 出音を確かめながら作っています。キックの出方など自分が想像してる音がそのまま出せるのですごく気に入っています。

最初SMB-02をつけた時、音がとても自然に耳に入ってきました。ヘッドフォンをしてる感覚っていうよりスピーカーで聴いてるんじゃないかってくらい音の広がりを感じました! かなりびっくりしました。笑

音の位置もはっきりしていて、低音もしっかりでてくれます。これをちゃんと使うようになってから音の作り方がとても変わりました、ほんとありがとうございます!

赤頭 隆児

フレデリック

バンドのプリプロでDTMを使って作業をするんですが、書き出したらこんな感じになるやろうなって 予想しながらミックス しとったんですけど、phononのヘッドフォンを使いだしてからは予想せんとそのままミックスするようになりました!

普段聴く音楽もこれで聴いたらまた違う聴こえ方で楽しいです!