KENTA MATSUKUMA

SCRAMBLES/作曲家、プロデューサー 僕は作曲家、サウンドプロデューサーとして常にサウンドと向き合っていますが、Phononさんの製品にはSMB-01が出たての頃からお世話になっています。初めてSMB-01を使用した時に、そのサウンド、特にローエンドの再生力が素晴らしく、自分のつくる音楽と驚くほどマッチして感激したのを今でも覚えています。 惜しくもSMB-01が廃盤になってしまい、SMB-02に移行していますが、今でも変わらず僕の音楽制作に欠かせない存在です。

Gonno

DJ/Producer SMB-02をスタジオでのモニターヘッドフォンとして使用してから圧倒的に楽曲制作のスピードが上がりました。ミックスで音のバランスを迷うことがほぼ無くなったということです。全帯域、音の速さ、大きさが本当によくモニタリングできます。極論ですがこのヘッドフォンだけでミックスダウンできるほどです。 そして4000、こちらはDJとしてもツアーでいつも同行していますが、とても軽く音がいい。こちらもとてもバランスの良い音なので、移動中の飛行機や電車でラップトップを広げて音楽をつくる、といった事がいよいよ自分の納得のいくかたちで出来るようになりました。やってる人は以前からいたようですけど、僕的に他社製のヘッドフォンモニタリングがどうしても納得いかなかったんですよね。4000で、遂にそれが可能となった感じです。 とにかく、良い音で音楽をつくりたいのなら、Phononのヘッドフォンと、良いモニタースピーカーがあれば完璧です。使えばびっくりすることを保証します。  

Tom Lord-Alge

3-time Grammy Award winner top music producer, engineer and mixer “For years I have relied on my Sony MDR-7506 headphones, that

原口 安裕

長崎放送 放送技術 / ミュージック・バランサー SMB-01/02共に使用させていただいています。 私の仕事は、地元の放送局で送出を担当しており、安定的な放送システムの運行を中心に音質向上のため研鑽を重ねております。 また、私的に音楽制作を行っており、様々なジャンルの音楽収録に携わっています。 私にとってリファレンスヘッドホンはマストアイテムでした。 これまで様々に購入し、増えていくばかりのヘッドホン流浪の民でしたが、ようやく、この20年を覆す製品に出会いました。 素直な特性で帯域バランスが秀逸。また、長時間の作業でも疲れにくい。 このようなヘッドホンはスピード感が無いものがほとんどですが、スピード感も申し分ない。 これらの相反する条件を兼ね備えているので、私のリファレンスとなりました。 自宅DAWシステムで使用している”CrangSong AvocetII”との相性も良く、モニタースピーカー”musikelectronic geithain RL901K”と比較しても遜色ありません。 定番製品に疑問を持たれる方は、是非お試しいただければ…と思います。

Hi’Spec

SIMI LAB, Sound Producer /DJ トラックを作るときはSMB-02で 出音を確かめながら作っています。キックの出方など自分が想像してる音がそのまま出せるのですごく気に入っています。 最初SMB-02をつけた時、音がとても自然に耳に入ってきました。ヘッドフォンをしてる感覚っていうよりスピーカーで聴いてるんじゃないかってくらい音の広がりを感じました! かなりびっくりしました。笑 音の位置もはっきりしていて、低音もしっかりでてくれます。これをちゃんと使うようになってから音の作り方がとても変わりました、ほんとありがとうございます!

赤頭 隆児

フレデリック バンドのプリプロでDTMを使って作業をするんですが、書き出したらこんな感じになるやろうなって 予想しながらミックス しとったんですけど、phononのヘッドフォンを使いだしてからは予想せんとそのままミックスするようになりました! 普段聴く音楽もこれで聴いたらまた違う聴こえ方で楽しいです!

DJ Harvey

DJ The simple lines and sturdy construction encouraged me to audition the phonon smb -02 headphones. After a short (30 minute)

CHRISTIAN PRONOVOST

PRODUCER / SOUND DESIGNER / DJ When like me, you spend countless of hours producing / editing / arranging musical projects

坂田 学

ドラマー レコーディングの時に、エンジニアの中野正之さんにお借りしてPHONONのヘッドフォンを使わせて頂き、音質、形状ともにとても気に入ったので購入させて頂きました。自分がドラマーという事もあって、ヘッドフォン使用時も、自分が出している音、振動、声、周りで鳴っている楽器の音、アンプの音、その空気感をなるべく生の感覚に近く感じたいと常々思っています。PHONONのヘッドフォンを使用すると、そこから自然な空間が広がり、ヘッドフォンをしている事をあまり意識しなくなる。レコーディングやライブでは、ヘッドホンからの音は漏れてはいけない、でも、なるべく生音も聞きたい。そんな微妙な希望に応えてくれる。長時間使用しても耳に負担がないイヤパッドも素晴らしいです。どこまでがヘッドフォンの音で、どこまでが生の音かわからなくなるほど自然に演奏できる事に、とても感謝しています。 大切に使わせて頂きたいと思っています。

TeddyLoid

Sound Producer / Musician 幼少期からのDTM作業の中で、様々な種類のスピーカーやヘッドホンに触れてきました。 ファースト・インプレッションでは音場の広さ、定位感が素晴らしいと感じました。 そして何より、『音の立ち上がり』がとても早いです。 リファレンス・ヘッドホンとして、フラットな音像と高い解像度でオールジャンルに対応していると思います。 低域がとても気持ちよくてリッチな音がするので、作曲、演奏をしていて「ノレる」。 密閉型ヘッドホンとは思えない音のヌケの良さは、リスニング、ミックス、演奏、どのような用途にもオススメできます。 僕の曲にも様々な細かい音が入っているので、SMB-02で細部まで楽曲を楽しんで欲しいですね。 このヘッドホンだけで、ルーム・チューニングが整った部屋で音楽を聴いているような気分になりますよ。 このレビューも、SMB-02で僕の大好きな音楽を聴きながら書いてみました。 自分のスタジオでのDTMでも、必須のアイテムになりそうです。 THX, SMB-02!