28995
page-template-default,page,page-id-28995,theme-ec,qode-social-login-1.1.3,stockholm-core-2.3.3,woocommerce-no-js,select-child-theme-ver-,select-theme-ver-9.4,ajax_fade,page_not_loaded,vertical_menu_enabled,,qode_menu_,qode-wpml-enabled,qode-single-product-thumbs-below,mob-menu-slideout,wpb-js-composer js-comp-ver-6.10.0,vc_responsive

ML-2 取り扱い説明書

 

 

 

この度はPHONON ML-2をお買い求め頂き誠にありがとうござます。

本取扱説明書をよく読み、素晴らしい音楽ライフをお楽しみください。

 

■重要事項説明

 

警告:

  • 分解、改造などを行わないでください。発熱、発火、感電、破裂、けがをすることがあります。分解、改造などに起因する故障、トラブルに関しましては、補償対象外となります。

 

  • 電源アダプターは、必ず製品に付属しているものをご使用ください。
  • 故障や火災、感電を避けるため、湿度の高い場所や雨などの当たる場所での使用は絶対に行わないでください。
  • 故障の原因となりますので、ロウソクなどの火気及び花瓶や飲みものの入った容器などを製品の上や近くに置かないでください。
  • この製品には磁性材料が含まれています。埋め込み型医療機器の動作に影響があるかどうかについては、かかりつけの医師にご相談ください。
  • 故障の原因となりますので、ストーブや熱を発する機器、装置の側でのご利用はお控えください。
  • 万一の事故や故障に備え、電源プラグの接続はよく見えて容易に手が届く位置へ行ってください。
  • この製品は室内での使用を前提に設計されています。それ以外の環境での使用はお控えください。
  • 落下事故を防ぐために、高い場所や不安定な場所への設置はお控えください。
  • 耳の保護のため、必ず適度な音量でご利用ください。
  • 本体のお手入れは柔らかい乾いた布を使用してください。
  • 雷雨時や長期間使用しない場合、電源プラグを抜いてください。
  • 小さなお子様の手の届かない場所でご利用ください。

 

注記:

  • 製品のマーキングは本体背面パネルにあります。
  • 本製品の仕上げ及び塗装は職人による手作業の為、多少のムラ、凹凸等がある場合がございます。

* 本製品に関する問題や不具合が生じた場合直ちに電源プラグを抜き使用を止め、株式会社PHONON(info@phonon-inc.com)までご連絡ください。

 

– MUSICLIFE ML-2について –

小型モニター・スピーカーMUSICLIFE(ミュージックライフ)ML-1(エム・エル・ワン)は、音楽スタジオ・放送局・ホームスタジオで求められる、高音質で正確なモニター環境を簡単に構築できる音響装置です。 またBluetooth対応の音楽再生機器との接続により気軽に音楽を楽しむこともできます。

 

<付属品>

本体、ACアダプター、ACケーブル

 

各部の説明

<操作パネル>

各部の名称と役割

  • λ パワースイッチ

電源のON/OFFを行います。

  • λ パワーLED    (赤)

電源ON/OFFの状態を表示します。 無点灯=OFF,(赤)=ON

  • λ 入力切替えスイッチ  有線接続と無線接続の切替えを行います。

*有線接続時は、背面パネルのXLRバランス入力(+4dB)またはTSフォンLine( -10dB) 入力レベル切換えスイッチで入力レベルを選択します。

接続する機器とのレベルマッチングを必ず行ってください。

 

  • λ BluetoothステータスLED  (青、赤)
  • * Bluetoothのステータス(状態)を表示します。
  • * 入力切換えスイッチがBluetooth(マーク)側に切り替えると動作します。

Bluetooth接続先検出中 (青)、(赤)順次点滅

Bluetooth接続中=(青)点灯

*再接続には必ず入力切替えスイッチにて、一旦有線接続側へ切替えてから、再度無線接続側へ切替えてください。

 

  • λ ピークLED    (赤)

出力段の歪み検出表示を行います。

  • λ ボリューム

音量の調節を行います。

  • * 電源投入時はボリュームを絞ってください。

 

<背面パネル>

各部の名称と役割

  • λ 入力コネクタ L、R

XLR,TSフォン コンボコネクタ

  • * RCAケーブルでの接続には、フォン to RCAピン変換やフォン to RCAケーブルを別途ご用意ください。
  • λ 入力レベル切替スイッチ
  • * XLRバランス入力(+4dB)またはTSフォンLine( -10dB) 入力レベル切換えスイッチで入力レベルを選択します。
  • * 接続する機器とのレベルマッチングを必ず行ってください。

 

  • λ DC入力(15V)

ACアダプターの片端を接続します。

 

<製品のセットアップと使用方法>

 

有線接続を行う場合

1.本体とACアダプターを接続します。

2.上面パネルの接続切換えスイッチで  _ を選択します。

3.背面パネル上のインプット(L/R)へXLRケーブルまたは、TSフォンケーブルで音楽再生機器と接続します。

*接続する機器とのレベルマッチングを行うため、バランス(+4dB)またはアンバランス( -10dB) 接続どちらの入力レベルで接続を行うかによって背面パネル上の入力レベル切換えスイッチで選択してください。

 

プッシュ・オン:XLRバランス入力(+4dB)

プッシュ・オフ:TSフォン Line入力( -10dB)

 

4.ボリューム・ノブを最小値にした状態で電源を投入します。

5.ボリューム・ノブを回し適度な音量でお楽しみください。

 

無線接続を行う場合

1.本体とACアダプターを接続します。

2.上面パネルの接続切換えスイッチで  _ を選択します。

Bluetooth接続は通信可能な範囲(10m)

3.ボリューム・ノブを最小値にした状態で電源を投入し、ペアリングを行います。

4.Bluetooth対応デバイス上に表示される機器リストからデバイス名:PHONON**** (下4桁は固有の番号)を選択し、機器同士を接続します。

5.接続されるとBluetooth インジケーターのLEDが赤と青に交互に点滅します。

6.接続した機器で音楽を再生し、ML-2のボリューム・ノブを回し適度な音量でお楽しみください。

*接続機器側の音量操作も再生ボリュームに影響します。

 

<お手入れについて>

・本体の外装は柔らかい布でから拭きしてください。

・アルコールや化学薬品、クリーニング溶剤などは絶対に使用しないでください。

・スピーカー部はデリケートです。絶対に触らないでください。

 

製造販売元

株式会社PHONON

〒216-0026

神奈川県川崎市宮前区初山2-8-24-1

e-mail : info@phonon-inc.com

URL : https://www.phonon-inc.com/