遠藤 淳也

Plick Pluck INC. 取締役/Recording Engineer

PHONON代表の熊野さんのスタジオでマスタリングをお願いした際、ご好意でPHDのプロトタイプとSMB-02をお借り出来たので早速自社のスタジオにていくつか進行中だったプロジェクトで試してみたのですが、一度体感するともう2度と前の状態には戻れなくなり結局そのまま入手ということになりました。 共にレンジが拡大するのが特徴ですが、PHDは今主流とも言えるアクティブのニアフィールドモニターに取り付ければ、ラージモニターのようなビッグなサウンドを得られます。我々のスタジオではYAMAHA 10Mに取り付け、今となっては足りなく感じるハイエンド、ローエンドを少しばかり補うという使い方をしています。 MIX時にはMUSIK RL904も同時に使用するので両者の差を少しだけ埋めてあげる方向です。またPHDはワンタッチで取り外しが出来るのも良い点で、往年の10Mサウンドにすぐ戻せるのでベテランのエンジニアの方々にもおすすめです。 SMB-02の解像度も本当に素晴らしく、特にローエンドの解像度は目を見張るものがあります。ラージモニターを使えないような環境において(自宅や小規模のスタジオで作業される場合等)低域の作り込みや空間処理等に非常に有効だと思います。私の場合、MIXはもちろんですが録音時にPLAYERに使わせています。CUE BOXのサウンドも補えますし、解像度が高く、低域もたっぷり出る為、モニターボリュームもそれほど上げなくても良いみたいなので、長時間の使用でも疲れにくいのではと考えています。

Maestro-T

作曲家、プロデューサー

自宅スタジオで、いくつかPHONON製品を試してみました。 僕が感じた顕著な効果としては、音の密度・リアリティー・スピード・レンジ感の向上です。 周波数特性も不自然な色付け感が無いのが良かったです。仕事で使うお気に入りの商業スタジオがあるのですが、そこの音にかなり近い音が自宅スタジオで出せたのは驚きでした。 今まで聴こえなかったデティールが聴こえる様になって、音作りにも良い影響が有りそうです。

Tomomi Ukumori

シンガー

ミラクルマジックアイテムの数々を体験させて頂きました。レコーディングでPHONON studioに入るとなにやら怪しい機械?何かのパーツが配置してあり目が釘付けになりました。 いざ音を聴かせていただくとびっくり!歴然とした音の違いが私にもわかりました。レコーディングもそれらのアイテムを駆使してスタート。なんとなくいつもの慣れている感じとは違うのですが、歌いやすいし自分のいいところが際立って聞き取れ、とてもよく録れたのです! 持参していたヘッドフォンもミラクルマジック仕様にしていただいたし、いろいろなパーツに怪しいリキッドをぬりぬりしていただいたき普通の音では満足できなくなってしまいました。

森木 稔

REC STUDIO NU-FUNK-FACTORY

独創性・独自性に秀でたPHONON。近い将来どこのスタジオ行っても、見かける事になるんじゃないでしょうか。 PAC(PHONON ACOUSTIC CONDITIONER)意味は?使えば解る、この凄さ! MICの下に置くだけで、なんでこんなに明瞭に録れるのか、摩訶不思議!! 一度体感したら、これ無しでのレコーディングは考えられません。NTC RACK 驚愕!!そして口にする言葉はNan Te Kotter まさしくN.T.C。 位相改善や、スピード感の増幅などが、簡単にスイッチ1つで手に入るとは恐るべし。電源も必要としないところも良いですね。

HIDEO KOBAYASHI

Apt. International, DJ/Producer

まるでスピーカーを新調したかのように、音の解像度が上がりました。ローエンドの分離感もよく分かるようになり、明らかにMixが良くなりました。 また作業自体もより一層楽しみながら深くまで追求出来るようになりました。DJの現場においても、ケーブルというケーブルに全て使用し、同じ効果を得ています。(PHD)レジデント・パーティーを受け持つクラブにおいて試験的に使用しましたが、LIQUID同様のすばらしい効果があり、まるで違うクラブに来たかのようでした。 重要であるローエンドのパンチ力が増し、その姿さえ目に浮かぶようでした。ボーカルはくっきりと聞こえ、ハイは大きく聞こえる物のの、決して痛くなりませんでした。自宅スタジオにも是非導入したいです。

YANAGIMAN

プロデューサー、作曲家、編曲家

今回いろいろ試したものの中で一番気になったのが、PACでした。本当にブースの中に入れておくだけで、ブースで録音する音すべてが、みずみずしく、繊細に、しかも分離よく聞こえました、これは本当にオカルトか?と思えるほど不思議な効果でした。 あとケーブル類やスピーカーの上に乗っける棒状のものとかも、今まで聞いてきた事の無いような新たな音がして、自分のスタジオがかなりアップグレードした感じがしました。 聴く音が良くなると、制作物により集中出来るので、制作者に取っては非常に好都合だと思われます。朝起きて音楽を聞く時本当にそう思います。ステキな音ありがとうございました。