592
post-template-default,single,single-post,postid-592,single-format-standard,theme-ec,qode-social-login-1.1.3,stockholm-core-2.3.1,woocommerce-no-js,select-child-theme-ver-,select-theme-ver-8.9.1,ajax_fade,page_not_loaded,vertical_menu_enabled,,qode_menu_,qode-single-product-thumbs-below,mob-menu-slideout,wpb-js-composer js-comp-ver-6.7.0,vc_responsive

OSUNLADE ENVISION REMIXES

Yoruba Recordsを主宰するOsunladeの最新アルバム「Pyrography」に収録されている”ENVISION”のREMIX盤が、ドイツの人気レーベルINNERVISIONSよりリリースされました。


Osunlade自身によるVocalと絶妙に絡むエレクトリックなKeyとBassラインが印象的な曲を、INNERVISIONSのAmeとDixonがリミックスしたこのEPのジャケット裏のクレジットには、

MIXED BY FRANK WIEDEMANN ON PHONON SMB-1 HEADPHONES

と、クレジットとしては非常に珍しい内容が粋な計らいでプリントされています。

空間再現を得意とするSMBシリーズでミックスを行うことで、ローファイな印象のあったオリジナルミックスと比べても、とても解像度の高いどこで鳴らしても鳴りの良いクラブサウンドに仕上がっています。 以前NEWSで紹介したコメントでの絶賛に留まらず、実際にヘッドホンでハイレベルな最終ミックスを仕上げ、それをクレジットにまで載せてくれたINNERVISIONSをPHONONは今後もサポートして行きたいと思います。 SMBユーザーの方は、Frank本人の頭の中で鳴っていた音を聴くことも出来ると言う、新しい音のコミュニケーション手段の登場かも知れません。

日本と遠く離れたドイツがPHONONヘッドホンで繋がります。