LIL`J

ミュージシャン・プロデューサー

これまでも、SMB-02 DS-DAC-EDITIONをトラック制作時/レコーディング時を中心に使ってました。正直PHONONの製品に出会ってからは耳の疲れもなく、素直な音質に心奪われました。それにより、今ではトラック制作もヘッドホン内でやるようになり、ミックス/マスタリングのファイナルチェックもこのヘッドホンで行っています。 今回新型ヘッドホンの4000-SLを試してみましたが、まず重量感/質感が最高に良いです。ケーブルが太めなのも絡まなくて良いですね。長さも丁度良い。DJ MIX用に首が回るのも良い、長時間、頭に掛けていても重くありませんね。見た目もイヤーパットの質感も良いですね。 一番大切な音はどうでしょう? ってところですが、正直、正直!!パワフルで分離感が素晴らしく心地良いです。 低音域の迫力及びアタックは骨まで届く、骨伝導を生み出してます。 鮮明な低音域、音の分離感、奥行きがハッキリしていて、聴いていて凄く気持ちが良く疲れません。 自分が制作した曲を聴いてもそのHi-Fiな鮮明度が、新しい曲を開いたかのように思えます。 目の前で演奏している、臨場感のあるものが良い音と自分定義で認識してますが、これは地下鉄乗車中に体が動いてしまうかも…(笑) PHONONさんでは、Phonon Studioでのマスタリングを中心とした業務も行っており、自分のアルバムFUNXTA/LIL`J のミックス/マスタリング、情熱の薔薇~FUTURE FUNK MIX~など、数多くの作品を制作して頂いてます。 正に本機PHONON Mobile Hi-Fi Phone 4000 Silver Hairlines 【4000-SL】は、このPhonon Studioで制作した楽曲の音質により一層近づいた様に思えました。 仕事柄色々な種類のOUTでの音チェックは欠かせませんが全世界が共通Phononのヘッドホンになる事を願ってます!