CIMBAレコーディングにて。

先日とあるプロジェクトのレコーディングにお邪魔した際の一コマ。

CIMBA 歌録りにPACとヘッドホンSMB-01を使用中。

ジャパニーズR&B界の新星CIMBA。SEEDAや宏実との競演で話題ですが、最強プロデューサーとのタッグでその勢いはまだまだ止みそうにありません。

通称PACは現在開発中のPhonon Acoustic Conditioner。

PHD理論を用いた会話補助装置。マイクの側に置くだけで、ボーカルならその人の歌声らしく、楽器ならその楽器の音らしくしっかりとその空間の音を響かせ、収録する音声に反映します。音のフォーカスを合わせる効果が特徴です。

2011年発売予定